健康的に痩せられるダイエットサプリをランキング

ダイエットサプリの種類には、脂肪燃焼系・カロリーカット系・置き換え系と様々。

ランキング1位 ベジライフ酵素液

朝食をベジライフに置き換えるだけで摂取カロリーが大幅にダウン!今一番ダイエット成功例が多いサプリです。

ランキング2位 カメヤマ酵母

生きた酵母が善玉菌をサポートして体内環境を整えます。カロリー分解とエネルギー消費の両方をサポート!

ランキング3位 パワーアンドスリム

年齢と共に衰える代謝を高めてて燃焼率を高めます。脂肪を燃やすことがダイエットの基本です。

ダイエットサプリランキング

ダイエットサプリメントの種類


・脂肪燃焼系サプリメント

体の代謝を良くして脂肪の燃焼率を上げるので、普段通りの生活をしていてもエネルギーの消費量が大きくなります。

・カロリーカット系サプリメント

サプリメントの補助により食べた物のカロリー(油分、脂肪分)を身体に吸収させないよう抑えてくれます。

・置き換え系サプリメント

一食分の食事をサプリメントに置き換えることで、必要な栄養素を補い摂取カロリーを抑えます。

・腸内環境系サプリメント

腸内の細菌の活動を活性化させ環境を整えることで、食べた食事を体内でしっかりと分解します。便秘やポッコリお腹も解消してくれます。

・体質改善系サプリメント

身体の低下した機能を改善して、太りにくく痩せやすい体質づくりをサポートします。

脂肪燃焼を助ける食生活

①朝食はなるべく摂るようにしよう。

空腹時はエネルギー吸収率がかなり上がってしまうので、毎日しっかりと3食の食事を摂ることで、空腹の時間を減らし、エネルギー吸収率を下げられます。
一日のカロリー摂取量が同じでも、食事の摂り方ひとつで、カロリーの吸収を抑えることができます。

②必要な栄養分を摂るようにしよう

身体のほとんどはタンパク質で出来ています。
タンパク質を多く摂ることで、多くの熱を消費することができ脂肪燃焼を助ける効果があります。

炭水化物(ご飯、パン、麺類など)を減らしタンパク質(ササミ、卵白、イカなど)を多く取ることで、より良いダイエット効果を見込めます。
それと同時に、フルーツや野菜を食事の前に摂ることで、カロリーの吸収を抑える事ができます。

フルーツや野菜の食物繊維は、腸内環境を整える効果もありので、毎食しっかり摂るようにしましょう。

③加工食品を減らそう

加工食品は、内蔵に負担がかかるため消化にも時間がかかります。
なるべく加工食品を避けて、鮮度の良い食品を摂ることで、内蔵の働きが良くなり代謝が上がります。
結果的に脂肪の燃焼を助けることになります。


このように食生活を見直すだけで、脂肪燃焼の効率を上げて、普段通りの生活をしていても痩せやすい体質を作ることができるのです。
しかし、毎食完璧に食事をコントロールすることができるという人は少ないので、脂肪燃焼系のサプリメントで補助してあげることが必要となってきます。

運動で脂肪燃焼

有酸素運動

有酸素運動はウォーキングが代表的ですが、他にも色々な種類の有酸素運動があります。
その他に簡単にできる有酸素運動は、ジョギング、エアロバイク、水泳などがありますが、エアロバイクや水泳は施設に通う必要があります。

主に有酸素運動は20分~30分以降に効果があるとされていますが、いきなりの運動は長続きしないので、意味がありません。
少しずつ時間を伸ばして、自分のできる範囲で継続することが大切です。

筋力トレーニング

痩せやすい体質というのは有酸素運動だけでは作ることは難しく、筋力トレーニングも並行して行う事が大切です。
ある程度の筋肉がつくことで、脂肪の燃焼率が上がるので、筋トレをすることで効果的に脂肪を燃やすことができ、リバンドしにくい体質になります。

手軽にできる筋トレには、腕立て伏せ、腹筋、スクワットなどがありますが、 この筋トレもいきなり回数をこなすと長続きしないので、最初は自分のできる範囲の回数から少しずつ増やして行く事が大切となります。
一回の腹筋100回よりも、毎日10回ずつの腹筋のほうがダイエットには効果的です。
自力ダイエットでは落とすことのできない 頑固な脂肪にお悩みの方必見!

ホーム

ダイエットサプリランキ 痩身(そうしん)エステではメスを入れずに脂肪やセルライトを溶かし押し流して、ヒップアップ・足やせ・ウエストのくびれを実現します。  今まで頑張っても落ちなかった脂肪やセルライトを驚く程スッキリさせてくれるので、ウエスト-○cm、太もも-○cmなどの口コミや宣伝文句を耳にしたことがある人も多いはずです。o">マイクロスピード

ダイエットのコツ

Sitemap